原因不明の体の不調は「舌ストレス」だった

咬み合わせ治療の名医が語る 「舌」と「歯」と「健康

咬み合わせ治療の名医が語る「舌」と「歯」と「健康」

現代人の咀嚼回数は、卑弥呼の時代の約6分の1以下です。その結果、現代人はあごが小さくなり、歯のアーチの形や大きさもずいぶん狭く、小さくなっています。

安藤正之(著)



ひと晩寝ても疲れがとれなくなったら読む本
無題
どんなピンチも女を謳歌しながら乗り越えた。私、やりたいことは、決してあきらめない!
愛され女子50+ハートのルール
ref=dp_image_0
不動産広告を読め
35歳貯金ゼロなら、親のスネをかじりなさい! ~一生お金に困らない2世代マネープランニング~
人生を変える「決断」の力
71V51r-vaLL._SL500_AA300_
人生の3割をしめる睡眠が残り7割の運命を決める