原因不明の体の不調は「舌ストレス」だった

咬み合わせ治療の名医が語る 「舌」と「歯」と「健康

咬み合わせ治療の名医が語る「舌」と「歯」と「健康」

現代人の咀嚼回数は、卑弥呼の時代の約6分の1以下です。その結果、現代人はあごが小さくなり、歯のアーチの形や大きさもずいぶん狭く、小さくなっています。

安藤正之(著)



口の中は、「小さな地球」。 この環境を大切にすれば あなたの人生は 大きく変わります。
幸せを呼ぶ花風水
51L4pjZ8imL._SL500_AA300_
51Qh5-BBRVL._AA160_
頭の回転が速くなる 速読×記憶術トレーニング
Facebookでお客様をどんどん増やす本
体の痛みが13秒でスーッと消える! すごい整体
41rF4gQFf8L._SL500_AA300_
病気が嫌なら、血球に酸素を。──やってはいけない! 「抗酸化」
jpeg