社長、ダメな社員をクビにして会社を生き残らせましょう!

戦力外社員を会社に残すことは温情ではない時代

どこの会社にも戦力外通告をしたくなるような「ダメ社員」がいるものです。

景気のいい時は看過できても、不景気などの影響で業績が悪化してくるとそうもいきません。

そこで、社会保険労務士さんに相談してみると、「解雇は無理です」といわれてしまいます。

私はかつて、リクルートで「Bing」や「とらばーゆ」などの就職情報誌の広告営業をしていました。

営業まわりで中小企業の社長さんとお話をしていると、リストラ(人員削減)が話題にのぼることもしばしばです。

その多くは「どうすればうまく辞めてもらえるか」というもの。

「試用期間中はまずいですよ。でも2週間以内なら多少無茶もできますよ」「始末書をとっておかないとダメですよ」

よくそんなアドバイスをしていたのを覚えています。

 

田邉 友昭(著)

単行本(ソフトカバー): 189ページ

出版社: ビジネス社 (2010/1/28)



61sD7ZLLcfL._SL500_AA300_
気づかれずに主導権をにぎる技術
51dWyQ272zL._SL500_AA300_
カタカナ発音で英語は驚くほど通じる!道案内からスポーツの話題日本の伝統文化まで
41LEBvM6e4L._AA160_
「やる気が出ない」がなくなる本
51jk57wP98L._SL500_AA300_
51Qh5-BBRVL._AA160_
「かかと体重」で、つらい痛みが消える! ―全身の不調が改善する「プライマリーウォーキング」入門
12歳までに「勉強ぐせ」をつけるお母さんの習慣