保健室の先生がお母さんに教える 小学生のための歯のはなし

乳歯から永久歯に生えそろう小学生時代。その時期に、虫歯や歯並びで悩む方が多いと思います。

そんな子供たちやママのための歯のはなしを、小学校の保健室の先生がわかりやすく伝えます。

渡邊真亀子(著)
単行本(ソフトカバー): 192ページ
出版社:WAVE出版 (2020/4/16)



マンガでわかる! すぐに使えるNLP
41M+0WybW3L._SL500_AA300_
cover_chukei_sw_yellow
お母さんの言葉表
著者が自分の人生で経験した数々の苦しみを通して得たヒント、そして仏像から学んだよりよく生きるための ヒントが詰まっています。自己啓発的な側面もあり、自叙伝としてのストーリ的な読み応えもあります。いじめ、親子 の関係、不登校、レイプ未遂、エステでの事故、人の持つ心の闇、など現代に警鐘を鳴らす切り口も持ち合わせて おり、さらに仏像という日本人のルーツに繋がる新鮮なエッセンスも含まれている。 「仏像」「仏教」「ブッダの言葉」 などから導かれ、今の時代を生きるヒントが記されてます。
あらゆる不調が解決する 最高の歩き方
jpeg
あなたを輝かせる花セラピー
2Q==
つま先着地で体がよみがえる! ──「歩くだけ」で健康になる