言葉には、なぜ現実を変える力があるのか?

 

早稲田大学と東洋大学で教鞭をとる著者の人気講座を書籍化しました。
人生を変える言葉の不思議な力。
選りすぐりの言葉たちの内に秘められた、かぎりない神秘の力そのものに
目覚めて、自らの生きるパワーに変えるための言葉力養成講座です。

あとがきより

本書を手にとってくださって、本当にありがとうございます!

世の中には、星の数ほど本があるのに、不思議なご縁があってこの本と巡りあわれたあなたは、私にとって、かけがえのない大切な友です。
そのあなたの胸に、一つひとつ光の言葉が直接届き、すばらしい実を結びますようにと、心をこめて一行一行綴らせていただきました。

現在、私は、東洋大学、早稲田大学、その他で、哲学や教養論などの講義を担当しております。
専門の講義のかたわら、私自身が今まで生きてきて出会ったすてきな言葉たちを折に触れてご紹介させていただいています。
すると、こちらの予想を超えて、実に多くの反響が寄せられてきました。学生からも、とっておきのパワーワードをたくさん紹介してもらいました。

どん底にあるとき、親友の心ある一言で、「生きていてよかった」としみじみ思われた方がいます。
たった一つの小さな言葉で、積年の悩みが氷解し、人生が劇的に好転したというご報告もありました。
すべてが百発百中というわけにはいかないかもしれませんが、ある言葉がふさわしいタイミングを得て、
ふさわしい人に届けられると、信じがたいほどの大きな光を放ち、未来を明るく輝かしていくこともまた動かしがたい事実です。
私は、そのことを数多くの実例を通じて、確信するようになりました。

言葉には、なぜ現実を変える力があるのか?
その答えは、本書を通じて、読者の皆さん一人ひとりが必ずや発見してくださることと信じています。

 

伊藤淳 (著)

単行本(ソフトカバー): 176ページ

出版社: きこ書房 (2014/8/1)



100歳まで歩きたければ、つちふまずを1日30秒動かせばいい──おうちで、いつでも、自分だけでできる。
天命とは、この世のすべてに存在する「天地自然の万法」。 動物にも、植物にも、太陽にも、もちろん人間にも……。私たちは、そんな天命を生き、生かされている。 ・天に任す―従ってみよう ・陽は昇る―これすなわち、人生 ・大樹―私たちの身近にある天命 ・勇気―自分を変える ・水のように―やわらかく、受け入れる ・着実―「心で思うこと」が実になる ・人生の花―花は散っても、その草樹が消滅するわけではない
時給760円から始めて年収9000万円を達成した資産運用術
一瞬で心を開く【魔法の会話術! 】〜女性のためのメンタリズム・コミュニケーション〜
婚活学講座 尊敬婚のすすめ
51ypXA-szSL__SL500_AA300_
51BVQ53PY-L__SL500_AA300_
そういうことだったのか! 高校数学
六層連動操法
世界一幸せな国、北欧デンマークのシンプルで豊かな暮らし